40歳からの婚活!素敵な男性をゲットしよう

40歳で独身になると、将来の不安を感じ始める女性はとてもおおいです。

 

  • パートナーが欲しい
  • ひとりぼっちの老後は寂しい
  • 金銭的に老後の不安がある

 

子供はもうあきらめたけど、生涯独身は不安。

 

身体も30代の頃と比べると、体調が悪くなることを多くなったり、何より自分の収入だけでこの先生きていける気がしない…

 

素敵なパートナーを探しにいきましょう。

 

40歳の婚活は難しい?結婚は無理?

 

40歳の婚活は難しい、男性からの需要がなくなり始めているなんて言われますが、結婚はまだ十分可能です。

 

同年代だと子供を望む男性はけっこう多いですが、40代になると「子供は諦めた」なんて男性も少なくありません。

 

子供を望む男性は避けて、将来のパートナーを探している男性であれば、全然問題なく結婚することができます。

 

30代後半の女性のように焦る必要はない

 

30代後半の女性は、「まだ子供を諦めたくない」という気持ちが強く、かなり焦って婚活を進めている人もいます。

 

焦りすぎて、婚活に疲れを起こし、好みでもない男性と結婚してしまう女性も少なくありません。

 

ただ、子供を諦めた女性なら話は別です。

 

わざわざ焦って結婚相手を探す必要はありません。

 

のんびり男性と恋愛しながら愛をはぐくんでいけばOKです。

 

40歳女性が狙うべき男性

 

同年代の男性はまだ子供を諦めていない人が多いので、45〜50歳の男性を狙う女性が多いです。

 

収入さえ良ければ、50代だって問題ないなんて言う人もいますが、少し冷静になって考えましょう。

 

そこそこ年収の高い50歳の男性と結婚した場合、その男性はあと何年働けるでしょうか?

 

  • 5年後…55歳で役職定年
  • 10年後…60歳で再雇用
  • 15年後…65歳で退職、老後の生活へ

 

10年間はそれなりの給料をもらってくるかもしれませんが、60歳を超えて再雇用契約になり、収入が大きく下がる男性は非常に多いです。

 

その時まだあなたは50歳です…

 

再雇用が65歳で終わり夫が年金生活を始めたとき、あなたは55歳です。

 

今の年収が高いからといっても、老後のことを考えるとあまり年上すぎる男性を選ぶのは得策じゃありません(たっぷり貯金をしている男性ならOK)

 

老後が寂しいから結婚したのに、先に旅立たれても…ちょっと辛いですよね。

 

なのでハイスペックの年上男性よりも、年齢が近い普通の男性を選んだほうがいいと私は考えています。

 

断られてもくじけない、のんびり気楽にいこう

 

同年代の男性を狙っていくと、「子供が欲しいから」と交際を断られることもあるかもしれません。

 

ですが、どうしようもないことなので「縁がなかったな〜」と思ってあまりくじけないようにしましょう。

 

あまり考えすぎず、のんびり気軽な気持ちで婚活に取り組んでいきましょう。

 

婚活アプリで若い男性を狙う

 

若い男性を狙うなら恋活、婚活系のマッチングアプリを使って婚活しましょう。

 

20代、30代の男性がたくさんいますので、若い男性を狙うにはうってつけの婚活方法です。

 

年上女性が好きな男性を見つければ、年下男性と結婚することも不可能じゃありません。

 

婚活パーティーで有利に結婚相手を探す

 

「子供が欲しいから」という理由で断られるのが嫌な女性は婚活パーティーに参加するのも一つの手です。

 

  • 40歳以上の男女
  • 40代、50代限定

 

参加者の対象年齢が40歳以上のものに参加すれば「子供が欲しいから」という理由で断られることはまずありません。

 

男性も参加女性が40歳以上とわかっていますので、子供が欲しい男性はもっと若い女性がいる婚活パーティーに参加しています。

 

40歳以上が集まる婚活パーティーは自分より年下男性がいないのがネックです。

 

ですがメリットもあります。

 

自分が参加女性の中で最年少なので、男性からの人気を集めやすいです。

 

自分に人気が集まれば「選べる立場」になれるので、条件の良さそうな40代前半の男性を狙うこともできます。

 

結婚相談所を使って条件の良い男性を探してみる

 

結婚相談所を利用して年収の高い男性を探してみるという方法もあります。

 

スペックが低すぎる男性(年収400万以下など)は入会を断っているところも多いので、婚活パーティーより条件の良い男性が集まりやすいです。

 

ただし、料金が高額なので結婚相談所選びは慎重にしましょう。

 

いくつかの結婚相談所に資料請求をして、自分にあっていそうものを選びましょう。